ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

MEO対策

矢印

【MEO対策】「効果的にMEO対策をするには?」MEOで上位表示されるためのポイント

時計

【MEO対策】「効果的にMEO対策をするには?」MEOで上位表示されるためのポイント

【MEO対策】「効果的にMEO対策をするには?」MEOで上位表示されるためのポイント

こんにちは。株式会社クラウドシード、Webマーケティング部です。

現在、店舗やサービスを運営されている方々に、Web集客のより効果的な方法が求められていますが、中でも特に注目されているのがMEO対策です。しかしながら、MEO対策についてどのようにすればいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 本記事は、Webの集客を意識してホームページを持っているが、もっと活用したいとお考えの方、Web集客としてMEO対策に興味があり、効果的なやり方を知りたいとお考えの方に向けて、効果的にMEO対策をするためのポイントについてまとめました。

目次

MEO対策とは?

MEO対策とは?

MEOは、英語に直すとMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)です。MEO対策というのは、Googleマップに掲載する店舗やサービスの情報を検索結果において上位表示させることです。具体的には、ユーザーがGoogleマップ上で目的地を検索した場合に、検索結果において自社の店舗を優先的に表示させるための取り組みで、特に実店舗を中心にビジネスをおこなっている方々には重要なWeb集客手段の一つになります。うまく活用すれば、ユーザーが検索結果から来店するという行動にスムーズにつなげることができます。店舗をGoogleマップに検索結果として表示させるためには、まずはGoogleマイビジネスに登録することが必須になります。

MEOで上位表示させるポイントは?

MEOで上位表示させるために、まず押さえておきたいことは、この順位はGoogleのアルゴリズムに基づいて決定されているということです。このアルゴリズムは、Googleがユーザーに提供しようとする価値に基づいて設計されており、以下のように表明されています。

「Googleはいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています」

MEOで上位表示させるためには、店舗情報が、検索したユーザーにとって有益な情報であり、ユーザーが知りたいと思っていることと関連性が高い情報であると認識させることが必要になります。つまりMEO対策では、徹底的なユーザー目線の情報を発信することが鍵になるのです。

ユーザーにとって有益で関連性が高い情報とは?

ユーザーにとって有益で関連性が高い情報とは?

では、MEOで上位表示させるための「ユーザーにとって有益で、知りたいことと関連性の高い情報」について考えていきましょう。この、ユーザーが知りたいことにマッチしている情報であるかどうかは、おもに以下の3つの指標によって決定され、順位に反映されます。この3つの指標と、それに合わせた対策について簡単に解説します。

1.関連度

「関連度」は、ユーザーが検索した言葉と、店舗やサービスの内容が合致している度合いのことです。この度合いを高めるためには、Googleマイビジネスにより充実したプロフィールを掲載することが重要になります。詳細な情報を掲載することが、ユーザーにより的確な情報が提供されることにつながるからです。また、ユーザーが検索する際のキーワードを想定して、プロフィールに盛り込みましょう。情報の関連度をさらに高めることにつながります。

2.距離

「距離」はユーザーが検索語で指定した場所から検索結果の店舗までの距離のことです。ユーザーが検索語に場所を入れなかった場合は、ユーザーの現在地情報に基づいて店舗までの距離が計算されます。距離が近ければ上位表示されやすくなります。店舗の位置情報を変えるわけにはいきませんが、距離が検索結果に関係していることは知っておきましょう。

3.知名度

 「知名度」は、店舗やサービスがどれだけ広く知られているかということですが、これには、ネット上の情報が大きく関わってきます。具体的には、ホームページのリンクがあるか、ネット上の記事で店舗がとりあげられているか、他サイトにおいて店舗一覧のリストに掲載されているかなどの情報が大きく影響します。具体的な対策としては、Googleマイビジネスにホームページのリンクを掲載したり、SNSなどで情報発信したりすることが考えられます。またGoogleマイビジネス上のクチコミ数や評価も掲載順位に影響するので、ネット上のユーザーとのコミュニケーションも大切にしましょう。

まとめ

効果的にMEO対策するためのポイントは、Googleマイビジネスに登録して、Googleが目指すユーザーファーストの情報に最適化することです。

効果的にMEO対策するためのポイントは、Googleマイビジネスに登録して、Googleが目指すユーザーファーストの情報に最適化することです。MEOで上位表示させるためには、特に「関連度」や「知名度」を意識した運用が大切になります。

MEO対策にお困りの企業様がいたら

MEO対策について「運用方法がわからない」「運用を行なってみたけれど、上位表示されない」「運行代用をお願いしたいけれど、どこに依頼したらいいか困っている」という企業様がいらっしゃいましたら、ぜひ、株式会社クラウドシードにお任せください。クラウドシードのWebマーケティング部では、MEO対策のコンサルティングや運用代行を請け負っております。Web制作会社ならではのノウハウや知見を活かし、お力添えさせていただきます。お客様の課題やご要望に合わせたプランを提案させていただき、初期費用は一切いただきません。ご相談・お見積もりは無料で承っておりますので、以下よりお気軽にお問い合わせください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

【MEO対策】Googleマイビジネスに登録する方法は? MEO対策を始めたい方に詳細ステップを解説
時計

2021/12/06

【MEO対策】Googleマイビジネスに登録する方法は? 詳細にステップを解説

【MEO対策】「MEO対策とは?」具体的な始め方と手順について解説
時計

2021/12/07

【MEO対策】「MEO対策とは?」具体的な始め方と手順について解説

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE