ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

MEO対策

矢印

MEO対策でできる事をすべてまとめました

時計

MEO対策でできる事をすべてまとめました

MEO対策でできる事をすべてまとめました

こんにちは。 株式会社クラウドシードのWebマーケティング部です。 検索エンジンを活用したWeb集客はSEO対策一択…という時代もありましたが、今もそうというわけではありません。リスティング広告やMEO対策、SNS広告、動画広告など、現在においては多岐に渡ります。 その中でも、最近特に注目を浴びているのがMEO対策です。 しかし、そもそも「MEO対策」や「Googleマイビジネス」がWeb集客の中でも効果的とは聞いたけど、そもそも対策を行う事で何ができるの?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、本記事では疑問を解消できるよう、MEO対策についてまだわからない事が多い初心者の方に向けて「対策でできる事」を簡単にまとめました。  

目次

MEO対策とは?

MEO対策とは?

MEOを英語に直すと、「Map Engine Optimization」となります。日本語に直すと、「マップエンジン最適化」。 MEO対策とは、具体的には検索を行ったユーザーがGoogleマップ上で目的地を探す際、自社の店舗を優先的に表示させるようにする取り組みのことで、いわばWeb集客の手段の一つです。 特に、MEOを活用した集客でメリットを得られるのは、実店舗を中心にビジネスを行っている方々です。うまく活用することで、消費者が「行きたい」「買いたい」「食べたい」などと思ったタイミングに、検索を通じて消費行動に繋げられるからです。 実際に、周辺情報の検索数は2011年から34倍以上に増加しており、モバイル端末による周辺情報の検索数は今後も伸びていくと予想されています。まだ、未展開・未対策の企業も多く存在するため、早めに対策を行う事で競合と差をつけられると注目されています。  

MEO対策でできること一覧

MEO対策でできること一覧

Googleマップの検索結果に店舗を表示させる

Googleマイビジネスの項目を最適な状態に設定する事で、ユーザーが検索した内容に応じてGoogleマップの検索結果に表示させる事ができます。 カテゴリの設定ミスや、店舗情報がGoogleのデータベースに登録されていない状況により、検索結果に表示されない店舗も多く存在しています。MEO対策を行う事で、「そもそも表示されない」という状態を避け、ニーズのあるユーザーに自店舗の情報を届ける事ができるのです。  

来店までに必要な情報をまとめて表示できる

MEO対策をしっかり行う事で、ユーザーに必要な店舗情報をまとめて表示する事ができます。 例えば、公式HP、予約フォーム、電話番号、営業時間、地図や経路、メニューなど、来店の検討に必要なものは全てまとめて表示できるのです。 分散している店舗の情報を集めるのは、ユーザーにとって手間になります。場合によっては、どんなにサービス内容に興味があっても、情報収集が困難で来店をあきらめてしまうという事もあり得ます。そのため、情報は一か所にまとめられている事が望ましいですよね。  

ブログやSNSのような投稿ができる

ブログやSNSのような投稿ができる

Googleマイビジネスには、投稿機能があります。いわばSNSやブログのように、写真と文面を合わせた情報を共有できるのです。 投稿の種類には「最新情報」「イベント」「特典」「商品(メニュー)」といったカテゴリーを振り分ける事も可能で、使い分けて投稿を行う事でユーザーにとって有益な情報を提供することが可能になります。 検索枠には投稿から7日間しか表示されませんが、Googleマイビジネスの店舗アカウントには7日を過ぎても表示される内容です。  

最新情報を共有できる

店舗の最新情報を発信するために利用できます。画像や動画を添付する事が可能であるため、意図して目立った内容にする事も可能です。 例えば、最新メニューの宣伝や営業時間の変更など、優先して伝えたい内容を投稿するのが好ましいです。  

イベント告知ができる

店舗のイベント情報を告知する事ができます。イベントのタイトルと、動画や画像を投稿でき、イベント期間の開始日と終了日も設定できるため、1投稿で必要な情報をすべて伝えることが可能です。 セミナーの開催や見学会・体験会の実施などを告知できます。  

特典で関心を引ける

セールやクーポンの発行や宣伝・告知を行えます。 イベントとよく似ていて、特典のタイトルや特典の開始日と終了日を決める必要があり、特典の詳細やクーポンコード・利用規約なども必要に応じて追加できます。 特定のコードを表示させると割引で商品を利用できるようになるなど、一般的なコード型のクーポンをインターネット上で発行する事ができます。有効期限などの設定もできるため、経営側としても大変扱いやすく、設定も簡単です。  

商品の魅力を売りだせる

商品に投稿を行う際には、商品のタイトルと画像または動画の投稿が必須になります。他には、任意で商品の価格や詳細なども追加できます。 魅力的な画像を登録する事でユーザーの興味を引くことができるため、来店にもつなげられます。  

メニューを見やすく表示できる

メニューをカテゴリーに分けて表示させる事もできます。 看板メニューだけでなく、細かなメニューや詳細・注意事項も掲載する事ができるため、セットや一品もの・コースなどを問わず利用できます。また、マッサージなどのサービスを提供する業種でも設定が可能です。 メニューや価格帯をあらかじめ把握したいユーザーも多く存在するため、メニューや価格を表記しておくことで安心感を持ってもらいやすく、来店のハードルを下げる事られます。  

レビューを増やせる

Googleマイビジネスには、来店したユーザーが店舗の口コミを投稿できる機能があります。 効果的なMEO対策を行うにあたって、口コミ対策は必須です。そのため、対策を進めていくことで、口コミの数を増やしていく施策も進められます。 豊富な口コミは、情報収集の段階のユーザーの来店機会を高めます。また、年々Googleマップの口コミを参考にする人は増えているという結果が出ているため、今後口コミはより重要視される事でしょう。  

フォロワーを増やせる

Googleマイビジネスにも、SNSのようなフォロー・フォロワー機能があります。フォロワーに対して優先的に新情報の告知を行ったり、クーポンの発行を行う事ができるのです。 上手に活用する事で、ユーザーのファン化や再訪問に結び付ける事ができます。  

アクセス方法を解析できる

アクセス方法を解析できる

Googleマイビジネスは、ツールの導入や連携などを行わなくても標準搭載のアクセス解析機能を利用する事ができます。 確認できる項目の一例として、以下のような内容があります。

  • キーワード
  • 検索で表示された回数
  • Googleマップで表示された回数
  • Googleマイビジネスを経由して電話をかけた回数
  • 投稿写真の閲覧回数

Googleマイビジネスへの登録一つで、ユーザーの動向やニーズを調査し、よりユーザーの興味を引ける内容の投稿を考える事ができるのです。  

ユーザーとメッセージのやり取りができる

Googleマイビジネスアカウント上で、ユーザーとメッセージのやり取りを行う事も可能です。 チャット形式で連絡が来るので電話のようにすぐに対応する必要もなく、時間があるときに返信する事ができます。 電話が苦手なユーザーも活用しやすく、メッセージ上で予約や質問を行えるため、「検索結果では不明な点があるから」と思っているユーザーも来店に繋げられます。  

Webサイトを無料で作成できる

Googleマイビジネスアカウント上で無料のWebサイトを作成することも可能です。SEO対策には不向きなサイト構成になるため、外部委託などで作成する方が効果的ではあります。しかし、Webサイト作成は当然費用が掛かるので、無料で簡易的なものを作成するには事足りるでしょう。  

まとめ

以上が、MEO対策でできる事のすべてです。 以上で紹介させていただいたMEO対策でできる内容をうまく取り入れる事で、Web集客を行えます。それぞれの業種ごとにMEO対策を行う事で得られる集客効果や、各業種ごとの相性はこちらの記事を参考にしてみてください。  

MEO対策にお困りの企業様がいたら

それでも、 「運用方法がよくわからない」 「運用を行ってみたけれど、上位表示されない」 「運用代行をお願いしたいけれど、どこに依頼したらいいか困っている」 という企業様がいらっしゃいましたら、株式会社クラウドシードにお任せください。 クラウドシードのWebマーケティング部では、MEO対策のコンサルティングや運用代行を請け負っております。Web制作会社ならではのノウハウや知見を活かし、お力添えさせていただきます。 お客様の課題やご要望に合わせたプランを提案させていただき、初期費用は一切いただきません。 ご相談・お見積りは無料で承っておりますので、以下よりお気軽にお問合せください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE