ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

MEO対策

矢印

美容室のMEO対策とは?概要や7つのメリットを解説

時計

美容室のMEO対策とは?概要や7つのメリットを解説

美容室のMEO対策とは?概要や7つのメリットを解説

厚生労働省が2021年2月18日に発表した令和元年度衛生行政報告書によると、日本の美容室の軒数は25万4422軒で過去最高を更新しました。このデータからもわかるように、美容室の数は年々増加しており、それに伴い他店舗との競い合いも激化することになります。

美容室の中には、集客に悩みを抱えている店舗も多いのではないでしょうか?例えば、既存の顧客がほかの店舗に流れてしまったり、新規顧客獲得に苦戦していたりするところも少なくないでしょう。美容室が顧客を集客する方法は複数挙げられますが、その中のひとつにMEO対策があります。MEO対策を実施すれば、Google検索から顧客を獲得することができるため、美容室が実施すれば効果的です。

今回は、美容室のMEO対策の概要やメリットについて詳しく解説します。

目次

美容室のMEO対策とは?

MEO対策とは、『Map Engine Optimization』の略称で、マップエンジン最適化のことです。簡単にいえば、Googleマップに登録済みの店舗の中でローカル検索において上位表示を目指す施策を意味します。

例えば、Google検索で「梅田 美容室」と検索をすると下記の画像のようにお店やサービス情報が掲載されます。

美容室のMEO対策

赤枠の部分をローカル検索結果といい、“上位表示される”もしくは“表示される”ことでオーガニック検索において自身の美容室の露出を高めることが可能です。「梅田 美容室」と検索してローカル検索結果に表示される美容室とそうでない美容室では集客に大きな差が出てしまうので、美容室に限らず実店舗を持っているオーナー様の中でMEO対策に取り組まれる方が多くなります。

MEO対策を実施する目的とは?

MEO対策を実施する目的は、店舗への集客です。

MEO対策を実施することでローカル検索にご自身が経営する美容室を上位表示させることができます。これにより、カットやカラー、パーマーなど美容室が提供するサービスの利用を検討している方に自然な形で美容室を紹介することが可能です。

また、ローカル検索結果には、住所や電話番号、口コミなどの基本情報だけでなく、Webサイトへの動線やルート案内、予約など美容室へアクセスする際に必要な機能をユーザーは利用できます。これにより、露出させるだけでなく、お客さんがアクセスしやすい環境も提供してくれるのです。

“自然な形で紹介することができる”、“ルート案内から予約まで利用できる”など、美容室にとって集客効果が高く、ポータルサイトなどよりもMEO対策を重視する方が増えています。

SEO対策との違いについて

SEO対策との違いについて

Googleの検索エンジン対策といえば、SEOを思い浮かべる方もいるかもしれません。具体的に、MEO対策と何が違うのでしょうか?

SEO対策は、Search Engine Optimizationの略称で、Webサイトの検索エンジン最適化のことです。特定の検索キーワードで上位表示させるための施策を意味します。一方、MEO対策はあくまでも店舗情報を上位表示させるための取り組みになるため、両者には大きな違いがあるといえるでしょう。

美容室がMEO対策をする7つのメリット

美容室がMEO対策をする7つのメリット

美容室がMEO対策をすることで獲得できるメリットは大まかにわけて7つあります。それぞれのメリットについて詳しく解説しますので、集客に課題を抱えている方は、ぜひチェックしてみてください。

予算をかけずに集客ができる

1つ目のメリットは、予算をかけずに集客することができる点です。

美容室の集客方法として代表的なのがホットペッパーなどのポータルサイトを利用する方法です。ポータルサイトは検索エンジンで上位表示されやすくなっているため、大きな集客効果を期待することができます。また、Webサイトを所有していない美容室でもネットから予約を受け付けることができるようになるため、自身で予約システムを構築する必要がありません。

このように、掲載するメリットも多いですが、一方で料金は安くないといえます。ポータルサイトの掲載料金は、公式サイトなどで公表されていないケースが多いです。そのため、具体的な金額を知ることはできませんが、ホットペッパーの場合、2.5万円~50万円以上といわれています。そのため、加入店舗の中には、掲載料に大きな負担を感じているところも少なくないのです。

一方、MEO対策は予算をかけずに集客することができます。MEO対策にはGoogleビジネスプロフィールを利用するのが一般的です。Googleビジネスプロフィールは、料金がかからず実店舗を所有する美容室なら誰でも無料で登録することができます。また、システム会社などを利用してMEO対策を委託する場合でも月額費用相場は、2万円~8万円程度です。ポータルサイトに掲載するよりも費用を大幅に減らすことができるので、MEO対策の大きなメリットといえるでしょう。

検索結果の上位に表示される

2つ目のメリットは、MEO対策を実施することで検索結果の上位に表示されることです。

先ほど、MEO対策の概要でご紹介したように、ローカル検索結果はWeb検索結果部分よりも上位に表示されます。つまり、検索キーワードの中に地名などが含まれる場合、ローカル検索結果が優先されるというわけです。

もちろん、検索結果の中で上位表示されるほうがユーザーの目に留まる可能性は高くなります。そのため、MEO対策は大きな集客効果を期待することが可能です。

興味関心の高いユーザーを獲得できる

3つ目のメリットは、美容室のサービスに対して興味関心の高いユーザーを獲得することができる点です。

例えば、「梅田 美容室」というキーワードで検索しているユーザーは、直近で通える梅田周辺の美容室を探しています。すでに美容室に行くことが決まっており、あとはお店を選択するだけという顧客が多いのです。

一方、Web検索の場合は、髪型を調べるために検索したり、ヘッドスパというサービスの意味を調べたりするなど、自社の美容室を利用しない人が流入するケースも珍しくありません。このようなユーザーをWebサイトに獲得できたとしても予約してもらえる可能性は低くなります。

ローカル検索は『美容院に行くかどうか迷っている』という段階ではなく、すでに利用したい美容室を探している顧客なので、そのようなユーザーに自社の美容室を紹介すれば、獲得できる可能性が大幅にアップします。このように、MEO対策は興味関心の高いユーザーを獲得するのに最適な方法なので、大きなメリットとなるでしょう。

Googleから予約ができる

4つ目のメリットは、MEO対策を実施することでGoogleから予約ができることです。

MEO対策の概要でもご紹介したように、ローカル検索には住所や評価、営業時間の掲載だけでなく、『予約』、『Webサイト』、『ルート』の3つの機能が提供されています。この中の『予約』は文字通り、顧客がサービスの予約を入れることができる機能です。予約できる日付や時間が選択できるようになっており、ワンクリックで予約することができます。

MEO対策を実施すれば、美容室を上位表示できるだけでなく、情報提供から予約まで行うことができるので、検索エンジンからのスムーズな集客を実現することができるでしょう。

口コミを増やせる

5つ目のメリットは、口コミを増やすことができる点です。

MEO対策を実施してGoogleビジネスプロフィールを利用することで、口コミを集めることができます。顧客が美容室を選ぶ際、さまざまな要素から自分に合ったところを選択しますが、そのひとつに挙げられるのが口コミです。基本的に口コミが悪い美容室は顧客から選ばれることが少なくなります。逆に、口コミが高評価の美容室は、集客に良い影響を受けるでしょう。

実際に、顧客がお店を選択する際に、口コミを重視する調査結果があります。2021年に株式会社エフェクチュアルが実施した定点調査によると、お店の評価が2~3点未満の場合、来店をやめようとする人は32.7%です。また、1~2点未満のお店は28.8%の人が来店を控えるという結果が発表されました。

また、同調査において美容室の口コミの信頼度は、ホットペッパービューティーが41.8%、Googleマップが28.5%という結果でした。Googleマップの口コミの信頼度は第2位となっており、非常に重要であることがわかります。

MEO対策を実施して高評価の口コミを増やすことで、美容室の新規顧客を大幅に増やすことができます。そのため、MEO対策には大きな集客効果があるといえるでしょう。

施策の結果が出るまでの時間が短い

6つ目のメリットは、施策の結果が表れるまでの時間が短いことです。

MEO対策と比較される集客方法のひとつにSEO対策があります。SEO対策の場合、検索順位や検索流入の効果が出るまでに必要な期間は3か月~6ヶ月以上です。これから新しくサイトを立ち上げるケースでは、Webサイトの構築なども必要になるため、さらに期間が長くなる恐れもあります。

一方、MEO対策は、競合数などによっても変化しますが、数週間で効果を得られる美容室も少なくありません。また、SEOよりも料金が安いため、費用対効果が高いといえます。

競合が少ない

7つ目のメリットは、MEO対策を実施している競合が少ないことです。

美容室とインターネットは全く業界が異なります。そのため、美容室のオーナーの中には、インターネットが得意ではない人も少なくありません。そのため、MEO対策を実施している美容室は多くないのです。

周辺でMEO対策を実施している美容室が少なければ少ないほど競合が減るため、上位表示しやすくなります。また、競合が少ない段階からMEO対策を実施しておけば、口コミの数などがほかの美容室よりも多くなるため、将来的においても集客が有利です。そのため、集客に課題を抱えている美容室は、今のうちにMEO対策を実施することで大きなメリットを獲得することができます。

知っておきたい!MEO対策の注意点

知っておきたい!MEO対策の注意点

MEO対策は非常に魅力が多い集客方法のひとつです。しかし、いくつか注意点も存在しますので、これからMEO対策の実施を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

口コミの評価が集客に大きく影響する

1つ目の注意点は、口コミの評価が集客に大きな影響を与えることです。

MEO対策を実施して高評価の口コミを得ることができれば、集客に良い影響を与えます。新規顧客獲得のハードルも下がり、予約も増加するでしょう。しかし、逆に悪い評価がついてしまうと新規顧客の獲得が難しくなります。口コミの評価は顧客が自由に決めることができるため、美容室側に落ち度がない場合でも評価を悪くつけられてしまうことは珍しくありません。

しかし、悪い口コミをつけられてしまった場合でも対策をすることが可能です。Googleビジネスプロフィールには、口コミに対して美容室のオーナー様が返信する機能があります。口コミに対して返信することで、第三者に好印象を与えられる可能性もあるでしょう。また、事実とは異なる口コミに対しては、丁寧に説明することができるため、悪い口コミによって集客効果が下がることを抑えることができます。

Googleのアルゴリズムによって検索順位が変動する

2つ目の注意点は、MEO対策はアルゴリズムの影響を受けることです。

Googleのアルゴリズムがアップデートされると今まで上位表示できていた美容室の検索順位が大きく下がることがあります。あくまでもGoogleの検索エンジンはGoogleのサービスになるため、しっかりとMEO対策に取り組んでいたとしても仕様変更により落とされてしまう可能性はあるでしょう。

Googleアルゴリズムの変更により検索順位が下がる場合、自社の美容室だけでなく、ほかの美容室もまとめて検索順位が落ちます。もし、ご自身の美容室のみ検索順位が下がったなら、MEO対策のやり方を間違えていたり、ほかの美容室の情報のほうがユーザーに役立つと判断されて優先的表示されていたりする可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は、美容室のMEO対策の概要やメリットなどについて詳しく解説しました。MEO対策を実施することで、ローカル検索結果にご自身の美容室を上位表示させることができます。これにより、露出度が上がったり、そこから予約を獲得できたりするので、美容室のオーナー様にとってメリットが大きいです。

しかし、美容室のオーナー様の中には、MEO対策のやり方がわからなかったり、MEO対策を自社で行うリソースがなかったりするところも多いのではないでしょうか?MEO対策を自社で取り組めないオーナー様は、株式会社クラウドシードを利用してみませんか?

株式会社クラウドシードは、システム開発やブランディング、マーケティングを手掛ける企業です。マーケティングでは、MEO対策のサポートも実施しており、特に美容室のMEO対策実績が豊富なため、美容室向けの最適なMEO対策をご提案させていただきます。興味がある方は、下記のリンクからお気軽にお問い合わせください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

【MEO対策】「効果的にMEO対策をするには?」MEOで上位表示されるためのポイント
時計

2021/12/07

【MEO対策】「効果的にMEO対策をするには?」MEOで上位表示されるためのポイント

【MEO対策】「MEO対策とは?」具体的な始め方と手順について解説
時計

2021/12/07

【MEO対策】「MEO対策とは?」具体的な始め方と手順について解説

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE