ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

MEO対策

矢印

美容室のMEO対策のやり方と効果的なポイント

時計

美容室のMEO対策のやり方と効果的なポイント

美容室のMEO対策のやり方と効果的なポイント

美容室を経営するオーナーの中には、Web集客を行うために、MEO対策の実施を検討している人もいるのではないでしょうか?

MEO対策を効率的に実行することで、ローカル検索で上位表示を狙うことができるため、美容室の利用を検討している顧客にご自身の店舗を紹介することができます。また、情報の紹介だけでなく、公式サイトにアクセスすることができたり、予約ができたりするため、Google検索からお店への動線を確保することが可能です。

美容室のオーナーでこれからMEO対策を実行していきたいと考えている人の中には、具体的なやり方を知りたいという方も少なくないでしょう。

そこで、今回は美容室のMEO対策のやり方や効果的なポイント、注意点について詳しく解説します。


目次

美容室のMEO対策の具体的なやり方とは?

美容室のMEO対策の具体的なやり方とは?

美容室がMEO対策をする際の具体的なやり方は下記の通りです。

  • Googleビジネスプロフィールに登録
  • 店舗情報の設定
  • 画像等を設定する
  • 口コミを集める

それぞれのやり方について詳しく解説します。

Googleビジネスプロフィールに登録する

MEO対策を実施するためには、まずGoogleビジネスプロフィールに登録して認証を得る必要があります。登録や認証を行っていないという方は、下記のURLにアクセスして『今すぐ管理』というボタンから手順通りに登録を進めましょう。

具体的に入力する項目は下記の通りです。

  • ビジネス名とビジネスカテゴリ
  • ユーザー訪問の可否
  • 住所の入力
  • 連絡先の入力
  • 確認コードの取得

基本的には、美容室の情報を入力していくことになります。登録後、はがき郵送などで承認を行えば利用可能です。

店舗情報を細かく設定する

次に、管理画面から店舗情報を細かく設定します。

MEO対策において重要なポイントは、店舗情報の入力です。店舗情報はキーワードや検索トピックと関連付けられるため、検索結果に大きく影響します。特に影響を与える項目は下記の通りです。

  • ビジネスカテゴリ
  • 住所・マップピン設定
  • 営業時間
  • 電話番号
  • WebサイトのURL
  • メニュー・サービス

この中で検索結果へダイレクトに影響するのがビジネスカテゴリです。選択可能なカテゴリは、約4,035件にも及び、幅広いビジネスモデルがカバーされています。美容室の場合、“美容院”のカテゴリを選択するのが一般的です。

画像や動画をアップする

詳細情報を入力したら、画像や動画をアップします。

美容室を探している多くのユーザーは、画像や動画を閲覧して利用したい美容室を選択します。そのため、画像や動画などの視覚的情報は集客に有効です。イメージファイルの追加は、Googleビジネスプロフィールの概要タブから可能になります。

美容室がアップする画像としては下記が一般的です。

  • 店内の様子
  • 外観
  • カット・カラーのビフォーアフター
  • 施術の様子など

設定した画像や動画は、ローカル検索で店舗選択した際のトップに表示されます。ユーザーは店舗の様子や実際の施術の様子を文字ではなく視覚的に把握することができるため、美容室を選択する際のひとつの要素になるでしょう。

それぞれの美容室によって掲載したい写真は異なります。視覚的に何を伝えたいのかを考えて画像や動画を決めるのがおすすめです。

口コミを集める

MEO対策において重要なのが口コミです。

Googleは評価されている美容室は、ユーザーに紹介すべき美容室であると判断するため、検索結果に大きな影響を与えます。そのため、口コミを集めることは、MEO対策として有効なやり方です。

口コミは、より良いサービスを提供しているだけで集められることもあります。しかし、時間に余裕がない人などは、美容室のサービスに満足したとしても、あえて口コミをつけないという方も少なくないでしょう。そのため、店内で口コミをしていただけた方にクーポンを配布するなど、工夫をすることで口コミを急速に集められる可能性があります。


美容室オーナーが知っておきたい!MEO対策に効果的な8つのポイント

美容室オーナーが知っておきたい!MEO対策に効果的な8つのポイント

美容室オーナーがぜひ知っておきたいMEO対策の効果を上げるポイントは8つあります。美容室がMEO対策をする際に取り入れれば、Web集客を急速に進められる可能性があるので、ぜひ参考にしてください。

競合性を意識したキーワード選定

1つ目のMEO対策のポイントは、競合性を意識したキーワードを選定することです。

MEO対策で上位表示するためには、キーワードとの関連性を高めることが重要になります。例えば、美容室なら『地名 美容室』などのキーワードを選定するのが一般的です。しかし、ここで注意しなければならないポイントとして競合性が挙げられます。

例えば、『大阪 美容室』というビッグキーワードは、非常に競合性が高いです。なぜなら、大阪府のすべての美容室が対象となるため、競い合わなければならない美容室も自然に多くなります。

一方、『大阪市北区 美容室』や『大阪 梅田 美容室』のようにミドル・スモールキーワードを選定することで、対象の美容室が大阪全体よりも限定的になるため、競合性が低くなります。特に、スモールキーワードは競合性が低くなるため、上位表示が狙いやすくなるでしょう。

キーワードの選定は、ユーザーの検索ワードを想像しながら決めることもできます。しかし、GoogleキーワードプランナーやGoogleサジェストなどを使うと効率的です。

NAP情報を統一させる

2つ目のMEO対策のポイントは、NAP情報を統一させることです。

NAP情報とは、下記の要素を意味します。

  • Name
  • Address
  • Phone

つまり、美容室の店舗名、住所、電話番号のことです。これらをGoogleビジネスプロフィールとWebサイト、運用されているSNSで統一させる必要があります。

Googleのアルゴリズムは、知名度の高い店舗を上位表示させるケースが多いです。そのため、NAP情報が統一されていないと元々知名度の高い美容室でも高い評価を受けられなくなります。その理由は、NAP情報が違うことで別のお店だと判断されてしまうからです。

例えば、GoogleビジネスプロフィールとWebサイトの電話番号が異なる場合、それぞれ異なるビジネスであると認識するため、Webサイトが持つ知名度をGoogleビジネスプロフィールに引き継ぐことができません。この場合、本来ならローカル検索で上位表示されるお店も順位が低い状態になります。そのため、NAP情報はできる限り統一するのがおすすめです。

美容室のプロフィール情報を充実させる

3つ目のMEO対策のポイントは、美容室のプロフィール情報を充実させることです。

MEO対策の効果を上げるためには、美容室のプロフィール情報をできるだけ充実させることが重要になります。なぜなら、キーワードとの関連性が高まるため、上位表示されやすくなるからです。

MEO対策の効果を高めるためには、基本情報を入力するだけでは不十分になります。例えば、ビジネスの説明を追加したり、投稿機能を利用してお知らせやキャンペーン情報を発信したりするのがおすすめです。

メニュー情報を掲載する

4つ目のMEO対策のポイントは、メニュー情報を掲載することです。

MEO対策をする上でメニューを掲載することは非常に重要になります。なぜなら、メニューを掲載すれば、ローカル検索からユーザーにどのようなサービスを扱う美容室なのかを知らせることができるからです。

MEO対策で美容室が掲載したいメニュー例は下記の通りになります。

  • カット
  • カラー
  • パーマ
  • カット+パーマ+トリートメント
  • カット+カラー+パーマ
  • 縮毛矯正
  • ヘッドスパなど

また、メニューはカットの中でレディースカットとメンズカットでわけることもできるため、メニュー内容が多い美容室でもすべて掲載することが可能です。

MEO対策でメニューを追加するためには、管理画面の『メニュー』から追加できます。メインカテゴリを選択してセクション名とアイテム名、アイテム説明、アイテム価格を入力することで、メニューの掲載が可能です。アイテム説明は最大1,000文字となっていますが、できる限り多くの文字数を入力することで、数多くの情報を伝えることができるためMEO対策として効果的になります。

口コミを管理する

5つ目のMEO対策のポイントは、口コミをしっかりと管理することです。

MOZによる『The State of Local SEO Industry Report 2020』の調査によるとローカル検索のランク付けにおいて重要な要素第1位は、Google My Business element(Googleビジネスプロフィールの登録情報)、2位はGoogle reviews(評価)となっています。

口コミを管理する
The State of Local SEO Industry Report 2020


この調査からもわかるように、Googleマイビジネスの登録情報の次にユーザーからのレビューがMEO対策において重要であることが理解できます。そのため、口コミの収集はMEO対策として効果的です。

また、口コミはただ書いてもらうのではなく、できるだけキーワードが含まれるほうがMEO対策として有効になります。そのため、口コミはサービスの感想を述べてもらうようにするのがおすすめです。そうすることで、カットを利用したお客さんは、評価コメントの中で“カット”という言葉を使う可能性が高くなります。また、カラーを利用した顧客は“カラー”というキーワードを、トリートメントを利用したお客さんは、“トリートメント”というキーワードを自然に使うため、MEO対策として効果的です。

また、口コミは返信することが重要です。評価に対して美容室から返信があれば、ユーザーはメッセージを返してくれることがわかるため、口コミが集まりやすくなります。これにより、効率的に口コミを収集することが可能です。結果としてGoogleからの評価も高くなり、MEO対策としての効果も得やすくなるでしょう。

昔の情報を排除し、常に最新のものにする

6つ目のMEO対策のポイントは、最新の情報をキープし続けることです。

古い情報をそのまま残しておくことは、ユーザービリティの観点からあまり好ましくありません。Googleはユーザーに不信感を与えてしまう情報を高く評価することはないため、検索順位に影響を与える可能性があります。

MEO対策を成功させるためには、Googleビジネスプロフィールの情報を常に最新のものにしておくことが重要です。例えば、美容室のスタイリストやメニューの情報は定期的に更新するようにします。また、内装などを変更したときは、新しい画像をアップして昔の写真は削除するようにしましょう。

美容室の魅力が感じられる写真を使用する

7つ目は、魅力が感じられる写真を選定することです。

MEO対策の重要な要素として写真を挙げることができます。写真はローカル検索でお店をクリックすると上部に画像一覧が表示されるため、お店の第一印象が画像で決まるといっても過言ではありません。そのため、できるだけユーザーに好印象を与える画像を選定するのがMEO対策の効果を高めるポイントです。

例えば、お店の印象が良く見える内装やスタイリストの笑顔の写真、得意なスタイリングなどが挙げられます。画像をアップする前に、ネガティブな要素がないか、好印象を与えられるかなどを基準に選定するのがおすすめです。

SNSで情報発信をする

8つ目は、SNSで情報発信をすることです。

GoogleはSNSなどで発信されている美容室などを評価する傾向があります。そのため、Googleビジネスプロフィールと並行してSNSを活用すれば、MEO対策としてさらに効果を高められる可能性があるでしょう。

美容室が情報発信するSNSとしておすすめなのがInstagramです。Instagramはカットのビフォーアフターを写真で発信することができます。また、ストーリー機能を利用すれば、1,000フォロワー未満の方でもリンクを貼ることができるため、美容室の公式サイトにアクセスしてもらうことも可能です。そのため、MEO対策の効果を高めたいという方は、SNSを積極的に活用するようにしましょう。

美容室がMEO対策をする際に気を付けたい注意点

美容室がMEO対策をする際に気を付けたい注意点

美容室がMEO対策をする際に気をつけたい注意点は3つです。MEO対策をできるだけ成功させたいという方は、ぜひチェックしてください。

キーワードの詰め込み過ぎには注意する

MEO対策はキーワードを選定して使用することが重要であると述べました。しかし、キーワードは適切に使用することが求められます。

例えば、MEO対策に効果があるからといってサービスメニュー(カラー・パーマ)や地名(梅田)などのキーワードを詰め込み過ぎるとGoogleからキーワードの乱用と判断されてしまい、ペナルティ対象となってしまうのです。そのため、MEO対策をする際、キーワードを使うときは、あくまでも自然な形で盛り込むことが重要になります。

ガイドラインに従う

MEO対策をするときは、必ずGoogleビジネスプロフィールのガイドラインに従わなければなりません。

Googleビジネスプロフィールでは、下記の2つのガイドラインが準備されています。

  • 投稿ガイドライン
  • 写真・動画ガイドライン

投稿ガイドラインでは、ビジネスと関係のないコンテンツ投稿は禁止との記載があります。また、スパムや不適切なコンテンツ、個人情報の漏洩などの行為は禁止です。

写真・動画ガイドラインでは、許可のない場所で撮影された写真や撮影対象者の許可がない写真の使用が禁止されています。特に、美容室ではビフォーアフターの写真を使用する際、お客さんが写った画像などを使うことも多いです。もし、そのような写真を使用する場合、必ずお客さんに許可を取るようにしてください。

悪徳業者に注意する

MEO対策を支援する企業の中には、悪徳業者も存在するので注意するようにしましょう。

実際に、美容室のオーナー様の中には、自分の力でMEO対策を実施してみようと思ってもなかなか作業が進められなかったり、時間に余裕がなかったりする方も少なくありません。このような課題を抱えている多くの美容室は、MEO対策を支援する業者に委託しています。

しかし、MEO対策業者の中には、上位表示後に高額な金額を請求するところも存在します。そのため、MEO対策の業者の利用を検討している方は、優良なMEO対策業者を選ぶようにしてください。


まとめ

今回は、美容室のMEO対策のやり方や効果的なポイント、注意点について詳しく解説しました。美容室が新規顧客を獲得するためには、Webからの集客は欠かせません。そして、MEO対策を実施すれば、ローカル検索で上位表示させることができるため、十分な集客効果を獲得することができます。

美容室のオーナー様の中には、MEO対策を外部に委託したいと考えている方もいるのではないではないでしょうか。安全にMEO対策を委託するなら株式会社クラウドシードのマーケティングサービスを利用してみませんか?株式会社クラウドシードは、美容室のMEO対策の支援に力を入れており、美容室の新規顧客獲得を伴走支援させていただきます。集客に課題を抱えている方やWeb集客に困っているオーナー様は、ぜひ下記のリンクからお気軽にご相談ください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

【MEO対策】Googleマイビジネスに登録する方法は? MEO対策を始めたい方に詳細ステップを解説
時計

2021/12/06

【MEO対策】Googleマイビジネスに登録する方法は? 詳細にステップを解説

相性がいい!スニーカーショップ・靴屋×MEO対策
時計

2022/11/01

相性最高!?スニーカーショップ・靴屋×MEO対策

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE