ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

Webサイト制作

矢印

Webサイトを外注 知っておくべき制作会社の種類と特徴について解説!

時計

Webサイトを外注 知っておくべき制作会社の種類と特徴について解説!

Webサイトを外注 知っておくべき制作会社の種類と特徴について解説!

こんにちは。株式会社クラウドシード、Webマーケティング部です。

企業にとってWebサイトは、いまや企業の情報や扱っている商品やサービス内容を伝えるだけではなく、広告、販売、集客や採用などの手段にもなっています。今や社会におけるコミュニケーションツールとして無くてはならないものです。

しかしながら、Webサイトを制作会社に外注しようと検索してみると、山のような数の会社が表示されます。一体、どこが違うのだろうと困ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、Web制作会社の種類とその特徴、また、どのような場合にオススメかについて解説します。制作会社それぞれに強みが違うのでその特徴を知り、自社のサイトに最適な制作会社を選びましょう。

これからWebサイトを制作会社の外注を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

Webサイト制作会社の種類1:機能別の強みを持つ会社4種類

機能別の強みを持つ会社4種類

Webサイトを制作する会社には、さまざまな会社があります。あらゆる分野の専門のスタッフがいて、どのようなサイトにも対応できる大手の制作会社というのもごく少数ありますが、ほとんどの会社は、それぞれに得意分野があります。まずは機能別の強みを持つ制作会社についてご紹介します。

1. 集客に強い(SEOやマーケティングが得意な会社)制作会社

Webサイトの制作会社には、SEOやマーケティングに精通した集客に強い会社があります。SEO対策をしっかりしたコーポレートサイトやリスティング広告を使ったランディングページ、オウンドメディアなどを依頼するのに適しています。作りたいWebサイトの目的が「集客」の場合に特にオススメです。

SEOのスペシャリストとして、最適なSEO対策を施して検索上位を狙えるサイトや、コンバージョン率を上げるなど成果を狙ったサイトを制作してくれます。SEO対策は継続的に運用しないと効果が出ないことも多いので、Webサイトの公開後の運用も依頼することができる場合が多いです。しっかりとした成果を目指しているため、制作したWebサイトの検索10位以内に入った場合に報酬が発生する「成果報酬型」を採用している会社もあります。

ただし、デザインが得意でない会社もあるので注意しましょう。また、同じ集客目的でも短期的な集客と長期的な集客では、作るサイトが違います。発注時にサイトの目的をしっかり決めておくことが大切です。

2. デザインやブランディングに強い制作会社

デザインやブランディングに強い制作会社は、オリジナル性の高いデザインを提案し、見やすくて使い勝手のいいWebサイトを制作してくれる可能性が高いです。グラフィックデザインを手掛けていた会社も多いので、Webサイトだけではなく、紙媒体にも対応してくれる可能性も高いです。会社のコンセプトやヴィジョンのデザインも含めたブランディングも手がけてくれるところもあります。

ブランディングサイトやブランディングを意識したコーポレートサイトの制作や、Webサイトのリニューアルに合わせて、会社で使っている営業資料のデザインやロゴをはじめとしたデザインも一緒に依頼したい場合にオススメです。

ただし、SEO対策などマーケティング分野には強くない会社も多く、デザインに引っ張られてしまうと、目的や効果が薄いWebサイトになってしまうこともあるので注意が必要です。自社サイトを制作する目的やターゲットについて、発注時にしっかり決めておくことが大切です。

3. システム開発に強い制作会社

Webサイトとともに連動した顧客管理システムを制作したいなど、オリジナルのシステムを組み込んだサイトを制作したい場合にオススメなのが、システム開発に強みを持った制作会社です。

複雑な機能面の開発を得意としているため、サイトに必要な機能についてしっかりヒアリングしてカスタマイズされたサイトの提案をしてくれます。

ただし、仕様が複雑になることが多いので、事前の見積もりが難しく、金額も高くなる場合もある点に注意が必要です。また、デザインやマーケティング分野にあまり強くない場合もあるので、デザインと運用については別の制作会社に発注するなどの工夫をしてもよいでしょう。

4. 動画・映像に強い制作会社

近年、動画コンテンツを入れたWebサイトのニーズが高まっていることもあり、動画や映像制作のコンテンツ作りに強みを持つ会社もあります。高品質なテレビCMのようなPR動画や、ドローンを使った空撮動画を取り入れた動画の作成、さらに配信などの動画関連のサービスも手掛けているところもあります。

動画コンテンツに力を入れたサイトを制作したい場合、あるいは、ライブ配信やオンデマンド配信といった配信メニューを取り入れたい場合にオススメです。

Webサイト制作会社の種類2:分野に特化した会社3種類

分野に特化した会社3種類

制作会社の中には、特定の分野に特化してWebサイト制作を手掛けている会社もあります。以下、それぞれ解説します。

. 特定の「業界」に特化している制作会社

「医療業界」「不動産」「アパレル・ファッション」「飲食店」「美容院」「旅館」などの業界や、「製造業」などBtoBのビジネス向けのWebサイトに特化している制作会社があります。それぞれの業界の知識に精通し、実績も豊富なので、業界特有の状況に最適化したサイトを制作できます。

特に、医療業界など広告に関するガイドラインが厳しいWebサイトを作る際は、コンテンツ制作を慎重にする必要があるため、業界に特化した制作会社をオススメします。

ただし、特定の業界に特化した制作会社の中にも、「集客」や「デザイン」「システム開発」などそれぞれ持っている強みが違うので、自社のサイトの目的に沿って選ぶことが大切です。

. 特定の「サイト」に特化している制作会社

「コーポレートサイト」「ランディングページ」「オウンドメディア」「採用サイト」など、特定のWebサイトの種類に特化している制作会社があります。

自社のWebサイトの目的と作りたいサイトがはっきり決まっている場合にオススメです。

ただし、業界ごとの特殊な事情に対応してもらいたい場合は、過去に同じ業界のWebサイトの実績がある会社をオススメします。

. 特定の「CMS」に特化している制作会社

WordPressMovableTypeEC-CUBEなど、「CMSContents Management System: サイトのコンテンツを保存・管理するシステム)」と呼ばれるシステムを使ったWebサイト制作を希望する場合は、特定の「CMS」を使ったサイトに特化した会社に発注することもできます。

これらのシステムを使ってWebサイトを制作すると、サイトの公開後、コンテンツの更新や修正を自社で行うことができるようになります。

ただし、サイトの種類ごとに適した「CMS」が違うので、どの種類のWebサイトを作りたいのか、どのシステムを使いたいのかということがすでに把握している場合にオススメします。

例えば、WordPressMovable Typeを使う場合は「コーポレートサイト」や「オウンドメディア」が適していますし、「ECサイト」を制作する場合は、EC-CUBEを使います。CMSを使ったサイトは、自作することも可能ですが、デザイン性や機能性を求めようとするとそれなりの専門知識も必要になります。品質を求めるのであればやはり制作会社に発注することをオススメします。

Webサイト制作会社の種類3:価格面で競争力を持つ会社2種類

価格面で競争力を持つ会社2種類

最後に、価格面で競争力を持つ制作会社について2種類紹介します。いずれも格安を売りにしていますが、それぞれに違いがあるので注意が必要です。

1. 最低限の機能に絞ったサイトを制作する制作会社

デザインはテンプレートを使い、制作するページ数も最小限に制限するなどして、とにかく最低限の機能に絞って価格を抑えている制作会社は、見栄えにこだわらず、とにかく安くWebサイトを作ってほしいという場合にオススメです。

こういった会社の中には、1~2週間の短期納品が可能なところもあるので、とにかく早く作りたいといった場合にも対応してくれる可能性が高いです。

2. 初期費用ゼロ円で制作する制作会社

価格面で競争力を持つ会社の中には、初期費用無料でWebサイトを作ってくれる会社もあります。初期費用を無料にできるのは、運用費用やオプションの追加で利益を得ることができるからです。

こういった会社にWebサイト制作を依頼する場合は、事前に運用費を含めた支払総額をきちんと確認しましょう。

まとめ

Webサイト制作会社について種類と特徴

この記事では、Webサイト制作会社について種類と特徴、どういった場合にオススメかということについて解説しました。制作会社には、様々な強みを持った会社がありますので、それぞれの強みや特徴を理解した上で、自社のサイトに最適な会社を選ぶことが大切です。

また、制作会社を選ぶ時には、一度に1社に絞り込まずに、3社程度を目安にコンペを依頼し、それぞれ提案をもらって比較検討することをオススメします。最終的には、作りたいサイトの内容と予算をしっかり吟味して、それに合わせた制作会社を選びましょう。

Webサイト作成でお困りの企業様がいたら

Webサイト制作をお願いしたいけれど、どこに依頼したらいいかわからず困っている」という企業様がいらっしゃいましたら、ぜひ、株式会社クラウドシードにお任せください。

クラウドシードのWebマーケティング部では、Web制作やWeb制作に関するコンサルティングも請け負っております。また、クラウドシードではWebサイト制作だけではなく、ドメイン取得からサーバー管理まで一括でご依頼いただけます。Webサイト制作の準備段階から制作、運営までWeb制作会社ならではのノウハウや知見を活かしてお力添えさせていただきます。お客様の課題やご要望に合わせたプランを提案させていただき、初期費用は一切いただきません。ご相談・お見積もりは無料で承っておりますので、以下よりお気軽にお問い合わせください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

サービスサイトとは? サイトの目的と掲載コンテンツ、作りかたのポイント、制作費用の相場をお伝えします
時計

2022/02/07

サービスサイトとは? サイトの目的と掲載コンテンツ、作りかたのポイント、制作費用の相場をお伝えします

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE