ホーム

CLOUDSEED BLOG

矢印

Webサイト制作

矢印

Webサイトを作成するにはいくらかかる?Webサイト作成費用の相場について解説します

時計

Webサイトを作成するにはいくらかかる?Webサイト作成費用の相場について解説します

Webサイトを作成するにはいくらかかる?Webサイト作成費用の相場について解説

こんにちは。株式会社クラウドシード、Webマーケティング部です。

企業にとってWebサイトは、企業の情報や扱っている商品やサービス内容を伝えるだけではなく、広告、販売、集客や採用などの手段になっており、社会におけるコミュニケーションツールとして無くてはならないものです。しかしながら、いざ、Webサイトを作ろうと思うと、その種類も内容も多岐にわたっていて、何からはじめていいかわからないとお困りの方も多いのではないでしょうか?

本記事では、これからWebサイトを作るにあたって、何から始めていいのかわからない、あるいは制作会社の選び方がわからないとお悩みの方に向けて、Webサイト制作の依頼先を紹介し、費用の相場についてお伝えします。Webサイトを制作するにあたっての予備知識として、ぜひ参考にしてください。

目次

Webサイト制作の3つの依頼先

Webサイト制作の3つの依頼先

Webサイト制作を依頼するのは、おもに以下の3つです。依頼先ごとに依頼できる内容も費用も大きく違います。

1.広告代理店

Webサイト制作を広告代理店に依頼する場合、企業で扱っている商品やサービスのマーケティングなど、Webサイトを使った広報戦略部分を含めた、高品質なWebサイト制作が可能です。ただし、多くの広告代理店では、Webサイトの実制作部分に関しては、Webサイト制作会社やパートナーの会社に外注することが多く、手数料が上乗せされるので、発注コストは高額になります。

2. Webサイト制作会社

Webサイト制作会社には、大小さまざまな規模の会社がありますが、社内にディレクター、デザイナー、エンジニアなどWeb制作に関わる様々なスタッフが揃っています。そのため、基本的にほぼすべての種類のWebサイト制作が可能で、希望のデザインや細かな仕様にも対応してもらえます。会社の規模や依頼する内容によって金額が変わってくるので、実際の依頼時には複数社の見積もりを取得して比較検討することをおすすめします。

3. フリーランス

Webデザイナーや、コンサルタント、エンジニアなど、フリーランスのWebサイト制作者に依頼する場合は、3つの依頼先の中で最も安価になります。ただし、スキルや対応の仕方など、個人の資質に大きなばらつきがあります。基本的にひとりですべてを制作するため、凝ったデザインや、高度な機能を搭載するといったことを依頼するのは難しい場合もあります。クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイトを活用すれば、希望の条件に合った人を探すことができます。

サイトの種類別 内容ごとの費用相場

サイトの種類別 内容ごとの費用相場

では、実際にWebサイト制作費用について、サイトの種類別に、それぞれの内容に合わせた費用相場について見ていきましょう。

1. コーポレートサイト

企業の名刺のような役割を果たすべく、企業の基本的な情報を掲載するサイトです。サービスサイトやブランディングサイトも基本的な構築にかかる費用は、ほぼ同程度になります。

コーポレートサイト制作の費用相場一覧

コーポレートサイトについて詳しく解説

2. ECサイト

ECサイトは、インターネット上の店舗の役割を果たすサイトになります。既存のECサイトのプラットフォームサービスを使用する場合から、一から自社でサイトを立ち上げる場合まで、様々なやり方があり、それぞれ相場が大きく違います。

ECサイト制作の費用相場一覧

ECサイトについて詳しく解説

3. プロモーションサイト·ランディングページ(LP)

プロモーションサイト·ランディングページ(LP)は、プロモーションを目的とした特設サイトのような扱いになるので、基本的には1ページで制作します。ただし、掲載される内容によって長さが異なりますので、その分量やデザインのクオリティによって費用が変わります。情報を伝えやすくするためにマンガを取り入れる手法などを導入すると、別途マンガのライティング費用も発生します。

プロモーションサイト·ランディングページ(LP)制作の費用相場一覧

プロモーションサイトについて詳しく解説

4. 採用·リクルートサイト

採用サイトは、求職者が、やりたいと思える仕事があるか、自分と企業の社風や働き方に合っているかということについて判断基準にする重要なサイトです。テンプレートを使って制作したものから、採用管理ツールを盛り込んだものまで、さまざまな作り方があります。

採用·リクルートサイト制作の費用相場一覧

採用サイトについて詳しく解説

5. オウンドメディア

オウンドメディアはコンテンツを充実させ、定期的に更新していくサイトになります。以下の構築費用以外に、定期的な運用コストがかかってくるのでご注意ください。

オウンドメディア制作の費用相場一覧表

オウンドメディアについて詳しく解説

まとめ

広告代理店、Webサイト制作会社、フリーランスが主な依頼先。値段、得意とするところが違う為、依頼したい内容に合わせて依頼先を選び、見積の比較検討が必要。

Webサイト制作は、広告代理店、Webサイト制作会社、フリーランスが主な依頼先になりますが、それぞれに値段も、得意とするところも大きく違います。依頼したい内容に合わせて依頼先を選び、また実際の依頼時には、複数社から見積もりを取得して比較検討することをオススメします。

Webサイト作成でお困りの企業様がいたら

Webサイト作成について「どんなWebサイトを作ったらいいかわからない」「Webサイト制作をお願いしたいけれど、どこに依頼したらいいか困っている」という企業様がいらっしゃいましたら、ぜひ、株式会社クラウドシードにお任せください。クラウドシードのWebマーケティング部では、Web制作やWeb制作に関するコンサルティングも請け負っております。Web制作会社ならではのノウハウや知見を活かし、お力添えさせていただきます。お客様の課題やご要望に合わせたプランを提案させていただき、初期費用は一切いただきません。ご相談·お見積もりは無料で承っておりますので、以下よりお気軽にお問い合わせください。

クラウドシードお問い合わせ

CONNECTION

POPULARITY

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~のコピー
時計

2023/02/02

Figmaで作る&使える~簡単なパターンの作り方~

ORIGINAL SERVICE